近江長浜城と堀跡などをめぐる(第671回例会)

●日時
令和元年9月1日 午前10時20分 雨天決行(行程変更あり)

●集合場所
北陸本線「長浜」駅 改札口コンコース

弁当(駅改札口と豊公園入口手前にコンビニあり)・飲物・敷物・帽子・ハイキング靴でお願いします。
残暑厳しいです。暑さ対策を万全に!

●行程
JR「長浜」駅 → 駅前通り(内外堀・外堀) → 増田長盛屋敷跡 →

明治ステーション通り(外堀・内外堀南東隅・旧長浜港) → 豊公園(昼食) →

山内一豊屋敷跡 → 殿町公園(内外堀) → 本願寺長浜別院(内外堀) →

大通寺(移築追手門) → 大手門通り(大手橋・大手門跡) → 豊国神社 →

JR「長浜」駅(解散15時30分頃予定)

●参加費
正会員・家族会員 800円
通信会員・当日参加者 1000円
(資料代・保険代・記念写真代・下見費用として)
天守入館料400円 大通寺拝観料500円 希望者のみ別途必要

●見どころ
当会会員の方なら長浜城のことはよく知っておられると思いますが、
近年長浜市が古絵図などをもとに多数の石碑と推定復元図(鳥瞰図)を設置しています。
例会ではこれらの石碑をめぐって、かつての城と城下町がどうであったのか、
往時に思いを馳せながら歩いてみたいと思います。
堀跡を歩くとともに、北国街道の史蹟も巡ります。
大通寺の脇門(台所門)は長浜城の追手門を移築したものと伝わり、
本堂や広間は伏見城の遺構とされています。
築城当時の城域をほぼ一周するようなコースになりますが、
現在の町並みから往事の長浜城下町を彷彿としていただけるように、
ご案内したいと思っております。
残暑厳しい折ですが、一人でも多くのご参加をお待ちしております。
お問い合わせ

●Facebook
近江長浜城と堀跡などをめぐる(第671回例会)

例会

Posted by 日本古城友の会