日本古城友の会について

2018年7月3日

●会長からのメッセージ

当会は昭和38年(1963年)11月3日近江安土城の見学が始まりで55年近くなり、例会も650数回となります。 私たちの会は城好きの集まりで、古代・中世・近世の城であれば、どこでも行く城好きの会員が多く、情報や場所を調べ会員が担当案内することで例会を決めてバスまたは現地集合で見学会を行う会です。

専門家の集まりでなく、素人の城好きの仲間で運営しています。 年に一回宿泊での見学会をバスで城跡を巡ります。 会員の投稿で機関誌「城と陣屋」シリーズは250冊になり、城の紹介・歴史・紀行文で会員諸氏に配布しています。

研究紀要は19冊を数えます。 山城・近世の城・陣屋など各自の好みはまちまちですが自由に見学をしています。 バスの見学以外は会員以外の方の参加は自由です。 但し、参加費は必要です。(資料代と記念写真代・発送代として)

日本古城友の会 会長
森田 又一

●活動内容

1. 月1回の月例会(お城への見学会)の開催。
2. 会報『城だより』(毎月発行)、機関誌『城と陣屋』(不定期)発行。
3. 会員等の調査研究による成果の発表または研究紀要の発行。
4. 会員相互の情報交換・資料提供等の場となる催しまたは記念誌の発行。