洛中に4つの二条城を訪ねる(第693回例会)

2021年6月30日

●日時
令和3年7月4日 午前10時00分 雨天決行(行程変更あり)

予定通り開催いたします。
新型コロナウイルスの影響で中止・変更の場合は
ホームページ等で告知いたします。

●集合場所
京都市営地下鉄烏丸線「丸太町」駅 北改札口

弁当・飲物・敷物・ハイキング靴・マスク着用でお願いします。

●行程
「丸太町」駅 → 旧二条城移設石垣(御苑椹木口) →

旧二条城跡(武家御城) → 二条殿御池城跡 → 妙顕寺城跡 →

二条城(昼食) → 城内探索 → 地下鉄東西線「二条城前」駅(解散)

●参加費
会員・家族会員 800円
当日参加者 1000円
(資料代・保険代・記念写真代・下見費用として)

元離宮二条城と二の丸御殿に入るには1030円、展示収蔵館には100円必要です。

●見どころ
織田信長が築いた二つのうち、まず足利義昭のために
築城した「旧二条城」と、信長が京の宿所として利用した後、
誠仁親王に譲り渡した「二条殿御池城」、次いで豊臣秀吉が
聚楽第築造までの間に京都における拠点とした「妙顕寺城」、
以上3城を訪ね歩いた後、徳川家康が築き、家光が大規模に
拡張した「二条城」を探訪します。

例会が実施できれば、現地を歩いて往時の姿を想像し、
ともに楽しみたいものです。

お問い合わせ

●Facebook

例会

Posted by 日本古城友の会