近江虎御前山城を訪ねて(第674回例会)

●日時
令和元年12月15日 午前10時30分 雨天決行(行程変更あり)

●集合場所
北陸本線「虎姫」駅 改札口前

弁当(出発前に用意してください)・飲物・敷物・杖・ハイキング靴でお願いします。

●案内講師
中井均教授(滋賀県立大学 人間文化学部)

●行程
JR「虎姫」駅前 → 虎姫時遊館 → 登山口 → 伝多賀貞能陣跡 →

矢合神社 → 蜂屋頼隆陣跡 → 丹羽長秀陣跡 → 滝川一益陣跡 →

堀秀政陣跡 → 佐久間信盛陣跡 → 織田信長陣跡 →

羽柴秀吉陣跡 → 柴田勝家陣跡 → 下山 → JR「河毛」駅(解散)

●参加費
正会員・家族会員 800円
通信会員・当日参加者 1000円
(資料代・保険代・記念写真代・下見費用として)

●見どころ
虎御前山城は、元亀2年(1571)から翌年にかけて織田信長が
姉川の戦い敗北後も小谷城に籠もる浅井氏を攻略するため、
小谷山に対峙する南西500mの虎御前山に築いた城砦です。
天正元年(1573)から織田信長を始め(伝)羽柴秀吉、
柴田勝家、堀秀政、滝川一益、丹羽長秀らが陣を構え
小谷城を攻撃、落城させた陣所跡が並びます。

虎御前山には多くの古墳が存在し、既存の古墳を大きく
破壊することもなく利用しながら築かれています。
それゆえ明瞭な遺構は観察できませんが土塁、堀切が残されています。
今回は毎年恒例の中井教授の案内で、これらの遺構が
思い浮かぶような探索となることでしょう。

虎姫駅から整備されたハイキングコースを縦走し、
河毛駅まで約5kmの道のりをゆっくりと歩きます。
個人で探索するよりもずっと深く虎御前山城が
理解できる絶好の機会です。

お問い合わせ

●Facebook
近江虎御前山城を訪ねて(第674回例会)

例会

Posted by 日本古城友の会