但馬八木城を訪ねて(第660回例会)

2018年10月21日

●日時
平成30年10月14日 午前8時(時間厳守) 雨天決行(行程変更あり)

●集合場所
JR環状線「森ノ宮」駅前 森ノ宮神社前

弁当(出発前に用意してください)・飲物・敷物・杖・ハイキング靴でお願いします。

●行程
森ノ宮駅前 → 阪神高速・中国道・吉川JCT・舞鶴若狭自動車道・春日IC・

北近畿豊岡道・八鹿氷ノ山IC → 八木城跡(石城・土城) →

同ルートで帰阪(18時予定)

●参加費
参加人数により変わります。
(バス代・高速料金・資料代・保険代・記念写真代・下見費用として)

●参加申込
会員の方は城だよりをご参照ください。
会員外の方はお問い合わせください。

●見どころ
兵庫県養父市にある八木城は標高330mに「石の城」、標高403mの山頂部に「土の城」があります。
一度に二つの城が見られる国史跡で、比高は石の城まで230mですが比較的穏やかな八木登城路を登ります。
南北朝期に山名氏に属した有力国人八木氏の土の城と、戦国時代に秀吉に属した別所重棟が新たに築いた石の城は城下から見える位置には高さ10mに及ぶ折れのある石垣が圧巻で、但馬では有子山城と並ぶ石垣の城です。
土の城も織豊期に改修され、土塁や喰い違いの虎口など見所の多い山城です。
お問い合わせ

●Facebook
但馬八木城を訪ねて(第660回例会)