河内上赤坂城を訪ねて(第655回例会)

2018年8月6日

●日時
平成30年5月13日 午前10時 小雨決行(行程変更あり)

●集合場所
近鉄長野線「富田林」駅 南改札口前

弁当(駅前にコンビニあり)・飲物・敷物・杖・ハイキング靴着用でお願いします。

●行程
「富田林」駅 → タクシー移動 → 上赤坂城登山口 → 一の木戸 →

二の木戸 → 三の木戸 → 茶碗原 → 本丸 → 横堀 → 二の丸 → 

堀切 → 下山 → 浄心寺砦(奉建塔) → 楠公産湯の井戸 → 

千早赤阪村郷戸資料館 → 村役場前バス停 → 「富田林」駅(解散)

●アクセス
近鉄「大阪阿部野橋」駅 9時14分発 → 近鉄南大阪線準急河内長野行 → 9時44分 「富田林」駅

●参加費
会員・家族会員 800円
通信会員・当日参加者 1000円
(資料代・保険代・記念写真代・下見費用として)
別途現地での交通費が必要です。

●見どころ
昨年2月例会は雨のため富田林寺内町と烏帽子形城に変更したため、上赤坂城に訪れることが出来ませんでした。
今回はリベンジで晴れることを祈ります。
南北朝期の楠木正成の幕府軍との攻防は有名ですが、今に残る上赤坂城は戦国時代の城として再認識すると思います。

河内守護畠山氏の内紛で改修・使用された形跡として横堀や多重堀切、竪堀と戦国の城そのものです。
登山もすぐに一の木戸となり、二の木戸・三の木戸と遺構を楽しみながら20分で本丸です。
帰り道には奉建塔(浄心寺砦跡)や郷戸資料館、楠公産湯の井戸などを見学する予定です。
ピクニック気分で楽しみましょう。

お問い合わせ

●Facebook
河内上赤坂城を訪ねて(第655回例会)